パティシエ見習い in ドイツ

ドイツで製菓の職業訓練中。yamakochenのマイペースな日常と製菓・カフェにまつわる情報の記録。

自分と向き合う

f:id:yamakochen:20200630023735j:plain

ゆめ&こころのーと始めました。

最近、自分自身がわからなくて、出てこない答えと向き合うのがしんどい。

多分今までで一番自分が何を求めているのか、どうすればいいのか、わからなくなっている。

 

私は多くの場合、他人に自分のすべきことを決められたり、他人の期待に応えようとしたりして、本当に自分がしたいことや求めていることは違うことをして、自分自身を見失うことが多かった。

 

今回はそれとは状況が違って、自分でやりたいと思って選んだ道なのに、充実しない生活に、今自分が求めているものは何なのか、自分が取るべき選択肢は何なのか、はたまた自分自身についてもわからなくなったりする。

 

「私が今取ろうとしている行動は、逃げなのか、よりよい道を選ぶための挑戦なのか。」

「より高みを目指そうとする冒険心があるはずのに、心のどこかで安定を求めている気がする。」

「環境が悪いのか、自分の性格が悪いのか。」

 

答えが出ないばかりで、苦しい。

けれど、頭の中のもやもやを書き出して整理してみたら、少しこれからどうするべきか、見えてきた気がする。

 

f:id:yamakochen:20200630025312j:plain
f:id:yamakochen:20200630025349j:plain

 

今日スーパーで5€(!!)で見つけたこの手帳。

日本でもブームになった曼荼羅の塗り絵つき。

この塗り絵の本欲しいなと何回か思ったけれど、一冊結構高いのと、全て塗り終えれる気がしなかったのでやめた。

自律神経を整えるのにもいいと言われているこの塗り絵。

この手帳はところどころに絵が散りばめられていて、頭の整理とともに塗り絵を楽しめる。

 

f:id:yamakochen:20200630030403j:plain
f:id:yamakochen:20200630030338j:plain
f:id:yamakochen:20200630030425j:plain
f:id:yamakochen:20200630030315j:plain

お気に入りの一冊になりそう。

手帳の表紙"Meine Lieblingsmomente"は"私のお気に入りの瞬間"という意味。

これから、このノートでの気づきから、お気に入りの瞬間が増えますように。

f:id:yamakochen:20200630030539j:plain

 


ありがたいことに、こちらでは日本の生活よりも断然、自分と向き合えるだけの時間があります。

日本で生活していれば、頭の中を整理する余裕のないまま、環境や時に飲み込まれてしまって、自分自身を追い込んでしまうことが多いと思います。

他の国に来て、余計にそう感じます。

だから、日本で無理をしている人に言いたいのは、体を休め、ちゃんと頭の整理をして、元気になって戻ってくるための時間を取ってもいいんだよ、ということ。

それか、自分自身を責めすぎないで、認めるということも大切にしてほしい、ということ。

 

頑張っている人に頑張ってと言いたくはありません。

前進ばかりできなくても、少し休憩して、また前に進めるためのエネルギーを蓄えるのも必要でしょう。

それにきっと休憩した方が、ぴょんって飛躍できる可能性も高いでしょうしね。

無理ばかりしていては、失う大切なものが沢山あるなとも最近思います。

 

お互い、ゆっくり変わっていけたらいいですね。