パティシエ見習い in ドイツ

ドイツで製菓の職業訓練中。yamakochenのマイペースな日常と製菓・カフェにまつわる情報の記録。

夏の訪れ。

f:id:yamakochen:20200617233741j:plain

深夜1時出勤ばかりが続いていたけれど、今週はいつぶりかわからない早朝出勤。

4時半頃、外に出て明るさにびっくりした。

寝坊したんじゃないかと時計を見返すが、間違っていない。

 

ずっと23時半頃に家を出る通勤スタイルで、深夜はまだ少し肌寒さを感じたのと、足りない睡眠をバスで補うため、マフラーを枕代わりにバスでうとうとする日々だった。

そう言えば、もう6月中旬。マフラーなんておかしいのだ。(季節感のおかしな人だと思われていたかもしれないが、まあ、そんなにもふもふしているものではないからきっと大丈夫。)

 

早朝の外の明るさと暖かさに夏の到来を感じた。

そして、久々に午後に仕事を終え、その暑さにアイスを食べるかすっきりしたジュースを一気飲みしたくなった。

最近食欲が落ちたり、冷たいものが飲みたくなったり、少し夏バテしているのかもしれない。

 

そこで、最近お気に入りなのが、Solevitaの100%果汁ジュース。

濃厚で美味しいし、果汁なのでビタミンも豊富で健康にいいし、元気になれる。

 

私は、簡単な人間なのかもしれないが、天気がよかったり、美味しいものを発見したりすると、気分が明るくなる。

 

それから、今日は夏の到来を感じるとともに、私が好きなドイツの夏の光景が浮かんだ。

ドイツでは、夏になるとカフェの店内の席にはほぼ誰も座らず、皆外の席で太陽とお喋りを満喫しながら、カフェ時間を楽しむ。

日本人女性なら、炎天下の中で日焼けを避けて絶対店内を選ぶだろうといつも思う。

 

今年の夏はどうなるかわからない。

コロナの影響で世の中は少し重い空気に包まれているけれど、今できないことがある分、待った先にそれができた時、きっといつも以上の喜びと幸せを感じられるんだろう。そう想像して、いつかできることを思い浮かべるとわくわくする。