yamakochenのドイツ物語

ドイツで製菓の職業訓練中。お菓子の専門知識、ちょこっと役立つドイツ情報、まいぺーすな日々の生活やらを綴ってゆきます。

Sahne Joghurt: クリームヨーグルト

f:id:yamakochen:20200517150207j:plain

最近とってもはまっているのが、ヨーグルト。

ドイツのスーパーはヨーグルトの品揃えが本当に豊富で、美味しいヨーグルト探しが最近の楽しみ。

その中でも今回ご紹介するのがこちら。ZottのSahne Joghurtです。

 

Sahneというのはクリームのことで、普通のヨーグルトより甘味が強く、ヨーグルトというよりかデザートと思っていただいた方がいいのではないかな、と思います。

舌触りはさらさらというよりか濃厚で、150gほどと小さなサイズではありますが、これ一つで結構な満足感が得られます♪

魅力的なのは、本当に珍しい種類のフレーバーがたくさんあることです!!

 

f:id:yamakochen:20200517152335j:plain
f:id:yamakochen:20200517152539j:plain
f:id:yamakochen:20200517152639j:plain

左から「ヘーゼルナッツ&パンナコッタ」「ザバイオーネ(イタリア名物のデザートらしいです)・アーモンド」「ブルーベリー・パンナコッタ」。
ナッツやベリーのつぶつぶ感で食感も楽しめ、味も深みがあって少し高級感に浸れます。

実際普通のヨーグルトに比べれば、約150gが70セントほどとお高めではあります。

 

f:id:yamakochen:20200517154900j:plain
f:id:yamakochen:20200517154300j:plain

 

そして、食べた時に「この美味しさを誰かと共有したい!」「日本の友達が来たらお勧めしたい!」と思わずにいられなかったのが、こちらの”Split-Edition”です。

 こちらのバージョンには、薄く小さく刻まれたチョコチップが含まれていて、このチョコチップの食感が本当に絶妙で、味もカフェで販売できるレベルのデザートなのでは、と思うほど、ヨーグルトの概念を超えていて驚きでした。

 

ヨーグルトを好んで食べなかった私ですが、2ケ月ほど前にこのヨーグルトと出逢ってから、最近は、このヨーグルトを食べる度に幸せとエネルギーをもらい、食べるのを楽しみに他のことにモチベーションがあがったりするほど、気に入っています。

ヨーグルトの酸味やさらさらとした感じが好き、という方には合わないかもしれませんが、お家で少し高めのデザートを食べている幸せ感に浸りたい方にはお勧めです!

 

日本で売ったら売れるかなあ。

皆と美味しさ共有したい(^o^)